腰の痛みの治療方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

腰痛は、痛みの辛さ以外にも、酷くなると動けなくなるなど、日常生活に支障をきたす恐れがありますから、可能であれば早く治したいものです。では、どのような腰痛の治療があるのでしょうか。腰痛の治療というのは、腰痛の種類によって異なってきます。例を挙げますと、痛みを緩和させるためによく用いられる方法として湿布があります。昔は、湿布といえば冷やす目的のものを指していました。しかし、現在は温湿布というものが存在します。

一般的には今でも湿布と言えば冷やすタイプのものを思い浮かべる人のほうが多いと思います。この湿布の場合も、原因や症状によって、【温めたほうが良いもの】と【冷やした方が良いもの】とに分けられます。つまり、もし逆に使用してしまった場合は、症状を悪化させる危険性があるのです。しかし、腰痛の場合は、基本的に温める治療法が取られている事が多いということを理解しておいてください。

肩こりのように痛いからといってむやみに冷やすのはやめておきましょう。腰痛を治療するためには、まずその原因を知る事が重要となります。原因がわかってから初めて【その腰痛に最も効果的な治療法】を選ぶ事ができるのです。

多くの場合、赤外線療法や民間療法のマッサージなどが行われています。ヘルニアなどの腰痛の種類によっては、手術が必要となるケースもあります。また、コルセットで固定したり、薬で痛みを抑えたりすることもあります。いずれの場合も、原因がわからない時は下手なことをしないようにしたほうがいいでしょう。痛みが出てきたらまずは病院へ行く事をお勧めします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lawrencesong.net/mt/mt-tb.cgi/5

コメントする

このブログ記事について

このページは、admin18が2014年4月 8日 22:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オフィスワーカーの女性が真似したいファッション」です。

次のブログ記事は「アルツハイマー予防に青汁」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。