2013年12月アーカイブ

低体温が長く続くと、身体には、色々な症状が起きます。例えば、体温が1度低下すると、代謝機能が低下していき、太りやすい身体になりやすくなります。さらに、血行などが悪化していくと、免疫機能が低下することにより、病気にもなりやすくなります。

なお、生理不順や生理痛などの不快な症状が発生し、体の倦怠感や疲れやすかったりという状態が続いていくと、快適な生活を営む事が難しくなります。なので、低体温になっていると感じた場合は、早期に回復に取り組む事をおすすめします。

具体的には、まずどうして低体温になっているのかという、原因を調べて、その部分について改善していくという事を考えると良いでしょう。一般的に、低体温の原因というのは、食習慣や生活習慣、その結果にまつわる基礎代謝の低下と言われています。代謝を促進して体の体温を上げるなら生活習慣の見直しと併用して冷え性に効くサプリを飲むと良いですね!

実際にうちの家内もそれで改善していますよ!

また、基礎代謝を上げるためには、熱を発生させる、筋力の増加を考えなくてはなりません。なので、普段あまり運動していない方などは低体温になりやすいと言えるでしょう。

そう考えていくと、まずは時間を決めてから、ウォーキングなどを始めるということが最も良い方法だと言えるのですが、中々時間がとれないという方は、一駅分程度歩くとか、エスカレーターやエレベーターを使わずに、階段を使うというだけでも効果があると思います。

職業柄、コンビニの弁当で済ませてしまう方や、外食が多い方も注意が必要です。そういう方というのは、比較的身体を冷やしやすい食品を多くとってしまう傾向があるためで、身体を暖めることができる食品をなるべく摂るということが肝心です。

不眠や睡眠不足なども、低体温を作り出す主な原因になるので、決まった時間に毎日寝る習慣を身につけていきましょうね。そうやって、規則正しい毎日の生活と、適度な運動、さらにバランスのとれた食事を心がける事によって、低体温が改善されていくわけです。

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。